大阪の霊園選びを考える

墓石店や石材店が多く立ち並ぶ大阪のとあるエリアに住んでいます。

なぜこのエリアに墓石店などが多いかと言うと答えは簡単で、すぐそばに立派な公園墓地や寺院墓地があるからです。

お墓参りシーズンには、渋滞もあちらこちらで発生し、生活道路として利用している我々にとっては、少々迷惑しているのですが、仕方ないですね。

我が家ももちろんすぐそばの霊園に墓地があります。

永代使用料がとても安いと言う理由で決めたのですが、管理がとても行き届いており、市の指定霊園と言うこともあるので、なんとなく安心です。

ふと思ったのですが、永代使用料ってそう言えば何なのでしょう。

よく聞く言葉の割には実は、よく意味が分かっていません。

調べてみたらお墓を建てたその場所を、利用するための権利を手に入れるための料金のようですね。

墓石に関しては、一度購入すればその墓石そのものは家族の所有物、財産となるわけですが、お墓を建てる土地に関しては、永代使用料を支払い、権利を取得すると言う形なのですね。

大阪は隣県がたくさんあるので、府内にとどまらず府外からもたくさんの参拝客がやってきます。

大阪市街の霊園はアクセスの利便性が良いことからも、人気なため、永代使用料も少し割高なようです。

最近では少し不便なところにあっても、無料送迎バスを運行していたり、郊外ならではの緑豊かな自然や風景をセールスポイントにしている霊園も多く見られます。

それぞれの霊園の特色を見比べるのも楽しいですね。

お勧めの大阪の霊園=>[西鶴